正中線対策には保湿がポイント

正中線対策には保湿が重要となります。肌を保湿することで外部からの刺激をシャットアウトし、正中線を予防します。また、できてしまった正中線にも保湿は重要です。

 

保湿をすることで肌の代謝能力をアップさせ、正中線のない綺麗な肌を作り出すことができます。今回は、正中線向けの保湿方法をご紹介します。

 

正中線を中心にケアをする

 

保湿にはボディ用の保湿クリームとオイルが効果的です。正中線を中心にクリームやオイルを塗り、ケアをしましょう。保湿クリームやオイルは、保湿成分が高いものを選んで使いましょう。

 

保湿力が高い成分としてあげられるのが、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。これらの配合量が高いものを使いましょう。

 

妊娠線専用のクリームを使う

 

現在、正中線ケア専用のクリームやオイルは販売されていません。そのため、どの商品を使えばいいのか分からないと悩んでしまう方も多いと思います。

 

そこでオススメなのが、妊娠線専用のクリームです。妊娠線専用クリームは、保湿成分が高鋳物が多いので、正中線ケアにも効果が期待できます。

 

また、妊娠中はホルモンバランスの影響で肌にも変化が見られます。今まで使っていたボディークリームが使えなくなってしまった、という方でも、妊婦専用に作られた妊娠線専用のクリームならほとんどの場合使えます。

 

保湿ケアは継続して行う

 

正中線は、保湿ケアをしても数日で効果が見られるものではありません。肌のターンオーバーは数十日かかります。

 

肌のターンオーバーを繰り返すことで正中線は段々と薄くなっていくので、それを促進させるためには毎日の保湿ケアが必要となります。効果が見られないからといってケアは怠らず、継続してケアを行うようにしましょう。