正中線対策にはホルモンバランスを整えることが重要

正中線ができてしまう原因の一つとしてあげられるのが、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが乱れることにより、体内でメラニンが過剰に分泌されてしまい、正中線に色が付き目立った線となって現れてしまうのです。今回は、正中線対策のためのホルモンバランスを整える方法をご紹介します。

 

しっかりと睡眠を取る

 

睡眠は心身を休ませるために重要なものです。しっかりとした睡眠は健康な身体と心を作ります。ホルモンバランスも同様で、しっかりと睡眠を取ることで正常にホルモンが分泌され、ホルモンバランスの乱れを整えます。

 

寝付きが良くないという方は、眠る前に軽くストレッチをしたり、お風呂で身体を温めると寝付きが良くなります。

 

食生活の改善

 

ジャンクフードや外食、脂肪分の多い食事はホルモンバランスの乱れに繋がります。外食はなるべく控え、バランスの整ったしっかりとした食事を摂取するようにしましょう。

 

外食がどうしても多くなってしまうという方は、野菜を中心としたメニューを選び、バランスの取れた食事をしましょう。

 

適度な運動

 

身体を動かすことで自律神経を活性化させ、ホルモンバランスを整えることができます。通勤時間や通学時間に徒歩を取り入れるだけでも効果があるので、普段身体を動かさない方は意識して身体を動かしましょう。

 

目安として、1日30分のウォーキング程度の運動をすることで効果が期待できます。時間が摂れないという方は、15分のウォーキングを1日2回行うなど、工夫して運動不足を解消しましょう。