正中線を消すマッサージ方法

正中線を予防、解消するには、マッサージが効果的です。今回は、正中線向けのマッサージ方法をご紹介します。

 

オイルを使ったマッサージ

 

オイルを使ったマッサージは、お風呂上がりの肌に行うと効果的です。まず、お風呂上がりに軽く肌を拭います。この時、オイルが馴染みやすいように少し肌に水分を残しておきましょう。

 

次に、オイルを適量手に取り、手の上で温めます。オイルを温めることで肌への浸透力を高くします。オイルを温めたらお腹に塗ります。正中線ができている部分は念入りにオイルを塗り込みましょう。

 

線を伸ばすように、横へ優しく肌を伸ばして塗ります。最後にオイルをお腹全体に馴染ませて、タオルで軽く拭ったら終了です。

 

ボディクリームを使ったマッサージ

 

正中線には保湿力の高いボディクリームを塗ると、予防や解消に効果が期待できます。ボディクリームを塗るだけでも効果は期待できますが、塗りながら肌をマッサージすることで、より効果的に正中線対策ができます。

 

ボディクリームを塗るタイミングはお風呂上がりなどの清潔な肌や、乾燥が気になる時に塗りましょう。まず、クリームを適量手に取り、手の上で温めます。クリームを温めたら、まずはお腹全体に塗りこみ肌の滑りをよくしましょう。

 

正中線を中心に、肌の上をクルクルと軽くなでるようにマッサージをします。次に、線を引っ張るように横に広げ、お腹全体を持ち上げるように軽く上にあげましょう。

 

この時、強い力で引っ張ると肌にダメージを与えてしまうので、マッサージをする際は優しい力で行いましょう。